背徳感は金になる? | avの募集を利用して賢くお金を稼いでみませんか?
menu

背徳感は金になる?

花柄の服を着ている女性

背徳感というのは、創作を嗜む上でも感じることが可能となります。
つまり追体験をすることによって擬似的に背徳感を得るということですね。
それをavに例えるならば、代表的なものは痴漢でしょう。
痴漢というのは本来許されない行為です。
しかし、ドラマや小説の中では犯罪行為もそのストーリーのスパイスになるように、avの中でもそのルールが適応されるということです。
チェーホフの銃に習うならば、電車やバスが登場している時点で、そのavというのはどこかで痴漢が行わなければいけないということです。
もちろんその撮影に使われているのはあくまでも電車やバスを模したセットになります。
実際の電車やバスでavの撮影をしてしまってはそれこそプロダクションやメーカーが取り締まられますからね。
しかし、avを楽しむ側からすればそんなことは些細な問題でしかありません。
結局演出は演出として楽しむことができなければavなんて楽しむことができないのですから。

早い話、痴漢のように背徳感を感じることができるジャンルというのは男性からかなり人気の高いものだということです。
また、背徳感という意味で近いものを挙げるのならば、盗撮やのぞき、寝取りや媚薬と言った現実ではあまり体験することの無い設定のものもかなり人気が高いものになります。
そんなジャンルの作品に出演することによって、他のジャンルよりも多い報酬を獲得することが可能かもしれません。
そういったジャンルの演技というのは、演じる側からしてもリアリティの少ないもののために簡単には役に入り込めないかもしれません。
しかし、そういったジャンルというのは数をこなしていくことによって慣れていくものです。
需要のど真ん中を攻めるのならば、そういった背徳感の絡んだジャンルというのは非常にオススメのものとなります。